2021年8月31日 管理人 更新

初めて来られた方や久しぶりにログインされた方は是非「動画」の会員限定動画、「RIFE LIFE関連動画」をご覧になってみてください。また、波動装置の購入、「RIFE REMEDY」にて、2021年4月21日に公開された特許情報及び装置の論文と症状と改善。がダウンロードできますので、よろしければご覧ください。

次回ZOOMのご案内
2021年8月31日(火)20:30~22:00
RIFE REMEDYユーザー会議
ミーティングID: 883 7370 5243
パスコード: 006456

しかし当フォーラムは私、小川陽吉が開発したRIFE LIFE/RIFE REMEDY だけのものではありません、コンセプトは以下の通りです。

「固有の周波数が及ぼす人体への影響」や「波動」について、【ライフ・オンライン】会員であれば自由に投稿、閲覧できるフォーラムサイトです。参加条件は、会員規約に同意される方で、かつ波動機器を利用されている方、または利用してみたい方。「イイネ」も「拍手」もSNSへのリンクも出来ません。個人のブログで本フォーラムの新規登録まではご案内頂いて構いませんが、ログイン後の動画の埋め込みや投稿のコピペは、された方ご本人に法的問題が生じる可能性が高いので禁止です。運営者としてはその辺に蠢く健康器具を広めたい会社や輩と一緒にされては困ります。会員制にした理由は日本の薬機法対応です。「人体への効果を広告してはならないから」です。2019年1月「RIFE.ONLINE」の商標登録。同2月本フォーラムの仕組み(医療効果を自由に語れる場)の特許申請を行いました。※特願2019-032205「投稿システム、プログラム、コンピュータ読み取り可能な記憶媒体」等

まず会員特典として、ライフ博士の功績についてここでしかダウンロードできない資料をご覧ください。ライフ博士について文献が少ないと思われている方も多いと思われますが、エビデンスを伴った大量の資料が、米国のrifevideos.comに存在しています。当然英語のみですが、今回、そのメイン部分である「ライフマシンレポート」および、他の重要部分を和訳しました。その和訳版配布について、当フォーラムでお馴染みの研究員sh comさんに、米国サイトに許諾を取って頂きました。あくまでライフ博士の功績を知ってほしいという事が前提ですので、再配布、販売は厳禁との事です。当フォーラムで個人閲覧のみダンロードを許可いたします。
ダウンロードはこちらから

私はライフ博士の発明に強い関心があったことにより、他に多くの波動の研究者を知る事ができました。今まで多くの動画をつくり、その結果数多くの問い合わせに対応する事が困難になったため、このようなサイト立ち上げるに至りました。上記のとおり非公開のフォーラムです。
周波数や周波機を掘り下げて「魂」(有無を含めて)や「意識」をを学ぶ集まりになれば良いと願っています。
「魂」はあるのか?あるとすればそれは何か?「意識」は各々自由意志にのみ存在するのか?ひとつの答えとしての動画は、「動画」、「セミナー動画」、意識物理学の講義にありますので、一度ご覧になってみてください。

小川陽吉が運営しています。管理人常駐です^^

ここは当フォーラム管理人小川陽吉の部屋です。私個人宛についてはこちらへ投稿くださって構いませんが、周波数発生装置の効能効果の有無については【体験談】のへご投稿ください。ライフデジタル及びRIFE LIFE/RIFE REMEDY や、サイクルイオン (電子水等)、個別の波動装置について、ここ管理人室に投稿されると私小川しか答えませんのでフォーラムの趣旨から外れてしまいます。投稿欄注意書きにあるとおり、適切なカテゴリーへの投稿か今一度ご確認ください。質問への回答は会員であればどなたでもご自由に。サイトへのご意見やご要望は【フォーラムの利便性向上】へご投稿ください。必要に応じてメニューを増やしていくつもりです。

当フォーラムをご紹介に当たっては、ご紹介先の方に利用規約を読んでいただき、当フォーラムが【非公開】とされている趣旨をよくご理解していただくよう、ご協力をお願いします。
ご紹介用のアドレスは、 https://test-masa.biz/
当フォーラムのQRコード

是非ご関心ありそうな方へご紹介ください。

キャンプラ株式会社 代表取締役
ほんべクリニック研究室 室長
新宿美容内科医療クリニック 事務総長

小川陽吉 拝


ノーベル賞受賞者DR.Luc Montagnierの興味深い実験。
水へ情報を転写する話です。DNA情報を電磁波にして水に当てることで希望の同じDNAを別の場所に再現できてます。
これを見ると正にRIFE LIFE/RIFE REMEDY の波動水や遠隔と同じ。波動水の効果をノーベル医学賞、リュック・モンタニエ博士が証言している事がわかります。しかしながら、このテクノロジーはDNA情報をメール添付という方法なので、RIFE REMEDYの遠隔の方がはるかに優れていると思います。が、

この動画の説明文は、「水は分子の性質の記憶を保持する能力を持っているでしょう。物議を醸す理論のおかげで、アルツハイマー病、パーキンソン病、自閉症、HIV、さらには癌さえも治療できるとしたら?。必見です。

他方モンタニエ博士は医学村からバッシングも多いのですが、バッシングする者たちが”薬利権者層”である事が当フォーラム参加者であればわかる筈です。

yahooニュースのリンク
https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200422-00174202/

IHM総合研究所のリンク

リュック・ モンタニエ博士の 「水によるDNA 情報の記憶」実験

電磁波信号EMS(RIFE REMEDYやRIFE LIFEの周波数にあるもの)が水に転写されるのは、「DNA情報として転写される」「DNA情報は再物質化される」と実験を通して論理的に説明し、レメディーの効果にも言及しています。

2021年3月13日(日)大阪市立大学文化交流センターにて、RIFE REMEDYの遠隔共鳴臨床結果について、開発者小川陽吉が1時間45分講演します。会員の方で関西方面の方は是非足を運べれてください。私以外の方々のレジュメ、大変興味深いです。