私にとって衝撃的で、会員の方々にもきっと良い意味で衝撃的なドキュメンタリー映像だと思います。
ドイツ振動医学会の会員医師二人の提案で、RIFE LIFEが遠隔診療に使えるかの実証実験を行った。
結果、電極パッドを人体に付けずに、自身の血液、唾液、毛髪、爪など何でも良いのだが、腐敗しない毛髪一本をRIFE LIFEで照射すると、離れている自分に毛髪に照射した周波数が転送されるという「驚嘆」の実験を3回行い、全て正確に転送された一部始終を録画。実験をご指導、ご提案くださったのは、勤務医でPh.Dの加藤健吾先生。ご自身RIFE LIFEを愛用中で、実験に使用する計測器はドイツで実績のあるレヨコンプPS10が良いだろうとうことで、レヨコンプマスターの内科医S先生をお招き、環境を整えていただきました。レヨコンプはこの遠隔実験には測定器として導入したので無関係です。加藤健吾先生は神経内科で某病院のリハビリセンター長ですが、病院とは全く無関係の実験なので病院への問い合わせはしないでください。完全にプライベートな実験です。

動画で紹介したベルナルド博士とエハンさんの対談動画
量子論から解き明かす「心の世界」と「あの世」

小川陽吉責任編集