実験日2020年7月3日(金)波動共鳴と距離の関係の最終章。前回まで、1m、3m、30m、100kmと全て20秒程で共鳴の確認ができた。前回予告通り、タイ、バンコクから埼玉県の両先生勤務の病院まで直線距離約4600kmが遠隔可能か?時間は?を第一主題とした実験を行った。結果は成功。3回目の実験から参加された患者の波動水の結果は?波動医療の土台は食。特に栄養元素、微量元素が不足しがちな現代人にとって最良のサプリも改めて検証。ファスティングの効果とサイクルイオンの効果についても、多くの国で医療器具認定を受けているレヨコンプ PS10の測定者は今回も杉山純夫医師。遠隔検証指導は加藤医師。RIFE LIFE開発者小川陽吉にとってお二人は神である。

小川陽吉責任編集