ED薬を飲む前に一度は知っておきたい「テストステロン」。
地元に住む元気な91歳の現役医師、熊本悦郎先生にお会いできたのでカメラを回した。熊本先生は、泌尿器科医として70年間の臨床経験があるが、男性ホルモン(テストステロン)の活性化の治療を始めてからは、「今が医者として一番楽しい」とご発言。「男性の悩みの9割はテストステロン」とカバーに紹介されていた著作を読み、いくつか書籍を読んだが、私としてはテストステロンを増加させる周波数はないのか気になって仕方ない。

小川陽吉責任編集