高樹沙耶さんは石垣島に移住し、「虹の豆」というキャンピングロッジを経営されている。バリ島から大工を呼び、オールドチークで組み上げられたロッジが点在する敷地施設には、購入時ジャングルや畑だったとは思えないから沙耶さんの高い美意識、芸術性を感じる事ができた。開拓精神も超絶だから仙人と呼ぶのが相応しい。エアコンなしwifiなし、水道は大自然の湧水。そもそも湧水の方が豊かだし、汗をかいた方が健康に良い筈なので問題ない。”メルヘン”や”縄文時代”を彷彿させられる体験ができる場所は日本広しといえどもなかなかない筈。
円卓を囲んでのヤギ肉の会(会員動画は会話ノーカット)、滝浴びなど、二日間長い余韻に浸れるほど楽しい時間を過ごした記録。まさに”ナチュラリスト高樹沙耶”夫妻に自然治癒力を学ばさせていただいた。

小川陽吉責任編集