沖縄名護の「シーサークリニック」院長で、整形外科医/医学博士の恵子小沼ダッチャー先生を”邸宅”へ休日訪問。12時間もの長時間、小川陽吉と対談した模様のごく一部。恵子先生との出会いは、先生のRIFE REMEDY購入から。実は私のミスによるRIFE REMEDY未発送事があり、お詫びに沖縄までハンドキャリーしたところ、お詫びのつもりが、超絶美味しい手料理や豊富な知識や体験、YNSA山元式鍼灸治療を試させていただくなど、恐縮するばかり。鍼灸、波動、レメディー、特にレメディーについてはドイツで学ばれた経験もあり、マインドクラフト、ニューライフ、メタトロン、未使用のレヨコンプを所有しており、RIFE REMEDYに期待していただいている。到着するなり、最近引っ越されたお城というか大使館というか、セレブ(笑)でも住めないような貴重な立地建物の自宅に家族3人と猫数匹で住んでいる事に驚いた。東大出の博士と芸大出のソプラノ歌手、恵子先生の事を本当のセレブというのであろう。「学問は無駄」「心を洗う、洗心の時代」と述べ、昨今のワク珍について憂いていた。何より、ご自身、ワク珍接種者からスパイクタンパク質を自前の位相差顕微鏡にて撮影、本動画で初公開というのが今回の動画のハイライトだと思う。

シーサークリニック 

特別出演:RonDutcher (作家・カメラマン/恵子先生の旦那さん)

挿入音楽:ボニーブルー(ダッチャー恵子)

小川陽吉プロデュース:マンドリン 瞑想曲

小川陽吉のピアノ

小川陽吉責任編集